06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
この所の気候と私は不安定
今日本屋を通りかかったら、堂本光一の顔がチラッと見えたので、テレビ雑誌を立ち読みしてしまった。案の定スシ王子の宣伝だったけど、去年の夏にはNYでの撮影が終わっていたそうな。ということはドラマ放映の時には映画化が決まってたのか‐。

ドラマで評判が良いから映画化、という流れは時代遅れってこと?監督の考えが今一つわからん…

映画も、もうすぐ上映されるけど、この所の予告宣伝でお腹いっぱいになったのか、見に行かないかもしれない。1年後のテレビ放映を待つ気も少々…

さて、どうなることやら
| - | 23:42 | comments(2) | - |
本当は休業に
した方がいいのかなぁ。にちゃん用語でいうと「かなりメンヘラ」状態だし。

でも、また書きたいことがひょいと出て来そうな気がして、このままにしています。

パソコンも繋がりそうな気がするし(先月、うちの団地に光ファイバーが入る工事が終わったから)。

もうちょっと、心の霧と同じように、晴れるのを気楽に待ってみますね。

| 日記 | 22:10 | comments(3) | - |
近況報告
小さな、白く輝く画面の魔術に囚われて過ごしております。眼が痛み、情緒不安定にもなるのですが、なかなか止めることができず…

これも、後々何かの役に立つといいのでが。

人生に無駄なことは1つもない筈ですよね。今は先が見えなくて、無駄な気がするんだけど、きっと、明日明後日は無理にしても、1年後位には「あの頃があったから、現在を生きられた」という風になりたいッス。


明日から、医療事務の勉強を始めます。1か月位の短い期間ですが、対人恐怖感を味わうことなく、つかの間の勉強を楽しみたいと思います。
| - | 00:22 | comments(4) | - |
エピソード0のスレが見つからないっ
ども、相変わらず2ちゃんにはまっている光一じゃない、幸(こう)です。

あっ、でも堂本光一さんは今、ネットゲームにはまっていると、堂本兄弟で言っていました。ネトゲーと略されているみたいですけど、面白いのでしょうか。

私は、ゲーム関係は興味がないし、ただでさえ眼が悪いので自重しています。でも、『いいぞ〜、画面の中に友達がいっぱいできるんだよ』という彼のコトバに、ちょっと惹かれた。ブログやSNSのような感じで、見知らぬ人と会話しながら、ゲームができるのでしょうか。


なんて、今まで関心のなかったことなのに、光一が好きだと興味を持ったりするって、『光一オタ』と言われそう。でも、星と水は昔から関心があったし、F1や車はちょっと…だからねっ。ーーーと言い訳してみる。


長い前ふりになりましたが、今日言いたかったのは、2ちゃんで検索するのが、なかなか厄介だっていうこと。携帯で見ているせいか、Googleみたいに、普通に「堂本兄弟」とか関連キーワードを入れて、検索ボタンを押しても出ない!

だからといって、スレを立てると、どこかにあるらしく、『勝手に立てるな』とお叱りがあるし。うーん、奥が深いッス。

スシ王子の銀幕版、エピソード0のスレも、どこかにあるんだね、きっと。放映されるのと、私見つけるのと、どちらが早いか競争かな。
| - | 03:09 | comments(4) | - |
星の金貨とですのーと
どっちもたまたま、今日放映されていました。そして、何故か私の興味を惹いたんですね。2つは、全く違うストーリーなのに。

共通点を上げれば、どちらも現実にはあり得ないとわかっていながら、けど心の底で望んでいる事柄を描いているからでしょうか。(どういう性格をしているんだろう)

俳優さんが好みのタイプだというところを除けば。笑

そうそう、今日発見しました。藤原竜也と堂本光一は、声と雰囲気が似ているって。たしか、アニメの声が光一だったんじゃないかなぁ?ちなみに、ああいう声に弱いようです。藤原竜也のファンだった過去を思い出してしまいました。
| 気づき | 00:25 | comments(4) | - |
こりゃはまるわ、2ちゃん
ずうっと、自分のブログをほったらかしにして、というか書く気力が出て来なくて、2ちゃんを読み耽ってました。

ハンドルネームを気にせずに、悪く言えば書き放し、良く言えば気楽に書ける。これは時間を忘れるわ。

リアル(現実)には、なかなか言いにくいことも書けて、すっきりできる。リアルではなかなか話題にできなかった、キンキやマンガネタ、生存上の悩みなども、似た感じのコメントがあってなんとなく安心したり。

現実とブログなどのネット、どっちも嵌まり過ぎないように、適当に遊んで?いれば、この世も住み易くなるのかなぁ。

| 日記 | 23:19 | comments(3) | - |
現場と上の考えは食い違う
実際に業務に付いている人は、助っ人の要不要が身に沁みてわかっている。が、上司はわからないので、いらない人を雇ったり、逆玉になかなか補充してくれなかったり。

事件は現場で起こっているんだぞ!は、あちこちに存在して、多く人々に、悩みを提供してくれているんだろうな…

今日辞めた(早っ)再就職の現場からお送りいたしました。
| 気づき | 22:38 | comments(3) | - |
お久しぶりの書き込みです
年が明けて、今日から仕事初めの方が多いと思いますが、私は、ここに時々書いていた厄介な人のいる職場を、思い切って昨年末で終了にしました。

そして、のんびりお休み…というよりも、鬱々とした状態が続いて、何かしたいけど、やらなければならないけど、体が言うことを聞かないみたいな感じになっています。ストレスって怖いですね〜。後からじわじわと効いて来ます。そのストレスと戦っている最中も、適度に発散しているつもりだったのですが、やはり発散されてなかったのですね…。どうも、お金以外は溜め込みやすい質みたいですw

そんな生きているのか死んでいるのかわからないような日々の中、昨日たまたま見た2ちゃんねるが興味深くて、2時間以上携帯の小さな画面を食いいるように読んでしまいました。その1つは、Shock初日の実況スレです。ジャニーズファンの方の熱心さにも驚いたし、〇担とか、今迄?なことが少し解ってよかったです。噂やニュースでしか知らない、宝塚や韓国タレントの熱狂ぶりも同じなのかなぁ。開幕した頃のJリーグより熱かった気がする…。

そこから運を分けてもらえたのか、とりあえず読んでいる間はイヤなことを忘れて集中できる、つまり夢中になれる本に、今日出逢えました!(人や音楽、マンガ、果ては食べ物に至る迄、なかなか夢中になれる存在を見つけるのって難しいのですよ‐)東野圭吾著“分身”を愛読中です。惜しいな〜、少しずつ味わいたいなぁ、と思いながらも、結末が知りたくて今夜読んじゃうんだろうな。
| - | 23:34 | comments(23) | - |
創作は凄い…
動物のお医者さんのハムテルと二階堂と菱沼さん、スシ王子こと米津司、二宮和也扮した山田太郎&同じく櫻井翔こと御村、市東亮子さんが生み出した、やじさん&きたさん、狭霧と小鉄、ハーディ、御大花将の蕾、東皇使の東雲、妙香花仙の薫(後半3人はBUD BOYの主役達)…これらのドラマや漫画に登場した他の人達…
が、今の私を支えてくれています。


音楽では、KinKi Kids、中島みゆき、井上陽水、村松健、でしょうか。

その他、過去夢中になったいろんな漫画、本、音楽も。


もちろん、影響を与えてくれた生身の人達もいます。ただ、生きている人達は…予想外なことをしてくださるので、そしてそれが、我が身を悦ばすだけでなく、奈落に突き落としたりすることが多いので…だから世の中面白いとは、まだとても思えない。

ただ、現実が奈落に思われた時に、それを一時的にも慰めるというか、溜飲を下げてくれるのが、書物を始めとする創作物なんですよねぇ。無から生み出すのは、とても辛い作業だろうに、だからこそ人間を救う、と想うのは穿った見方でしょうか。

なんだか、分かりにくい文章になりましたが、ぶっちゃけて云えば、創作者さんありがとう、ってことででしょう。そして、作家さんの頭に案?をもたらしてくれる神様(がいるみたいです、マジで)にも。
| - | 22:16 | comments(3) | - |
ふぁいと一発
朝のホームで、可愛い女の子がリポビタンDを飲もうとしてました。

私もリポビタンD好きですけどね。特に午後、仕事に疲れモードになると飲みたくなる。チョコラBBや他の栄養ドリンクも飲んだけど、味がやっぱり私向きみたいで、「もう1本!」て感じです。

本当は、弱いくせにワインかビールを飲んでhighになって、サクサクっと片付けたいんだけど、仕事中には、ね。クビになっちゃうしw

さて、今日もほどほどにがんばって来ます。
| - | 08:36 | comments(4) | - |
1/19PAGES | >> |